介護福祉士の資格をとる方法【介護福祉士になるには?】

介護福祉士の定義

介護福祉士は、社会福祉及び介護福祉士法に基づき、
1987年に制定された国家資格です。

 

社会福祉士及び介護福祉士法は、
社会福祉士と介護福祉士の資格を定めています。
そして、社会福祉士及び介護福祉士法は、
社会福祉士と介護福祉士の業務の適正を図ることを目的とした法律です。

 

介護福祉士とは、介護福祉士登録簿に登録し、
介護福祉士の名称を用いて、専門的知識と技術を持って、
身体上または精神上の障害があることにより、
日常生活を営むのに支障がある者に対し、
心身状況に応じた介護を行うだけでなく、
その者とその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。

 

*心身状況に応じた介護とは、
喀痰吸引、その他、その者が日常生活を営むのに必要な行為であって、
医師の指示の下に行われるものを含みます。